教会のリーダシッププログラムを通じた神様の働き

  • このコースを取る以前、私はとても短気でした。他人に傷つけられたとき、すぐに反応していましたが、御言葉を通して自分を見つめ直さなければならないことをこのコースを通して学びました。神様が私たちに、御言葉を教える信仰に忠実な先生、トム・マックスハム牧師先生のような方を与えてくださったことに感謝します。彼は信仰に忠実で、謙遜な方です。さらに彼は奥様との良い生活スタイルがあって、彼の生活スタイルからも学びがありました。沢山のことを先生から学ぶことができました。
  • 私の生活を大きく変えました。学んだことを応用し、他の人に教えて行きたいと望んでいます。
  • この教えを通して私の生活は大いに変えられて、カウンセリングを行えるように整えられました。私たちへのOICの働きに感謝したいです。そして引き続き揺らがれることのない心が神様から与えられますように。助けを与え続け、神様がOICを通して私たちウガンダ人や他の国々の人々に働かれるにつれて、さらに祝福されますように。
  • OICから提供された資料を見ていると、神様が私たちのクリスチャン生活にある戦いに孤立させなかったことを見させられます。この資料を通して私は御言葉を日々の生活や人生全てにおいてどのように適用したら良いのか理解をすることができ、御言葉を適用することを向上させることができました。神様に栄光があたえられますように、アーメン。OICが御言葉を正確にかつ愛を持って教えていることに刺激を受けました。御言葉を発するだけでなく、実践しなければいけません。OICがクリスチャンの歩みのよい見本を真実と共に示してくださりました。
  • 私の生活が大いに変えられました。これから私のミニストリーの仲間や、近隣の教会の人々に教えて行きます。先生が明確に教えてくださり、妻、子どもたち、そして親戚を愛することができるようになりました。
  • OICをウガンダに導かれ神様自身の栄光のために使われたことによって神様に栄光が与えられますように。全てにおいて、さらにどのように周りの人々と関わるかにおいて、私は変えられました。与えられた学びの資料はとてもよく、教え方も素晴らしかったです。なぜかというと、教えによって生活が変えられたからです。

感想

Dr.ヒース・ランバート

フロリダ州ジャクソンビル、ファーストバプテストチャーチ、主任牧師

OICのミニストリーにとても感謝しています。私たちは人々が抱える問題にイエスのよい知らせを用いる方法を知らなくてはならない世の中に生きています。OICはよい知らせが用いられるための重要な働きをしています。

Dr. スチュアート・スコット

カリフォルニア州マスターズ大学、聖書的カウンセリング教授

OICが世界各国で聖書の十全性を基本とした心のケアーのトレーニングを行っていることにとても感謝しています。聖書的カウンセリングに興味を持つ国々が増えて行く中、OICが聖書的カウンセリングの真実を世界の教会に伝えていることに喜びを感じます。

Rev. ブラッド・ビグニー

ケンタッキー州フローランス、グレイス・フェローシップ教会、牧師

ウェインとスージは聖書的カウンセリング運動を進めて行くのに必要なことで、各国でトレイナーを養成していくことをよく理解しています。私たちは教会としてこの有効的な弟子訓練の働きにOICと提携していくことを楽しみにしています。

Rev. アンドリュー・ロジャーズ

ケンタッキー州、ルイビル、ボイスカレッジ、聖書的カウンセリングプログラムディレクター

OICと共にエジプトとウクライナで奉仕したことにより、長年私の心にあった思いで、聖書的カウンセリングのトレーニングを通じて世界中の神の民を整えたいという思いを表にすることができました。このトレーニングが世界的に利用されていることを見ることができ感動しました。神様を称えます!

Dr. ニコラス・エレン

テキサス州ヒューストン、カレッジ・オブ・ビブリカルスタディー(College of Biblical Studies)、聖書的カウンセリング教授

2013年にOICとしてウクライナとレバノンでの奉仕を通し素晴らしい経験をしました。信仰と共に歩むことを許せば、不可能だと思っていた地域へも神様が導いてくださることを学びました。

Dr.ロバートW・ケルマン

フェイスバイブルセミナリー、副学長兼学部長
ウェイン・ヴァンダーワイヤー博士は国際的な聖書的カウンセリング教授者の筆頭者であり、OIC は教会の聖書的カウンセラーを備える国際的なミニストリーの筆頭者でもあります。

修士プログラムを通じた神様の働き

  • 聖書的カウンセリングは心理学と聖書の原理と心理学の原理を融合させたクリスチャン心理学だと思っていました。しかしそれは間違いでした。クリスチャン心理学と聖書的カウンセリングが違うことを念頭に置くことに慣れなければいけませんでした。さらに、心理学と聖書の真実を融合させることは助けになる訳ではなく、神様を称えるわけでもありません。自分自身が牧師として聖書の十全性を信じている者として、私たちの人生や敬虔さに関連することで必要なことはすべて、キリストと御言葉にあり、このコースが私に教え備えてくださったように、十全な御言葉を使ってどんなに難しい人の問題でも問題を提示し、助け、解決していかなければならないことに気づきました。このコース、「本物」の心のケアから学ぶことはとても光栄でした。
  • 聖書的カウンセリングが私が真実から知らない間に遠ざかっていることを気づかせました。神様は私がカウンセラーとして有効的な働きができるのは、他人の心と取り組む以前に最初神様が私の心をどのように変えてくださったかによることを気づかせ、私を砕きました。神様がこのコースを通して、神様を称える生活とミニストリーの正しい道へと私を戻してくださったと断言できます。
  • 行動科学の学生だけでなく、人間誰もが心理学に大きく影響を受けました。このコースは心のケアーに聖書の十全性を適用することの見方を変えました。なぜかというと、神様自身が心を与え、神様が唯一私たちに何が一番適しているかを知っているからです。このコースを通して聖書の十全性を元にカウンセリー(カウンセリングを受ける者)の必要を示していなかったことに気づかされました。カウンセリングを行うことに熱心でしたが、聖書的に行っていませんでした。カウンセリングは神様の力を通して行われなければならず、神の栄光のためのみです。このコースがもっと深く、正しく聖書を学ぶきっかけになりました。必要なカウンセリングの基礎を全て学ぶことがあるかもしれません、しかし、もし学ぶことを辞め、神様の未言葉を学ばなかったら、私は有能であることが不可能です。聖書が行う全てのカウンセリングのマニュアルでなければならず、それをもっと理解するべきでした。そしてなによりも、まず自分がみことばによって変えられて、教えられてから、みことばを元にカウンセリングを行っていくべきです。信頼できる本をもっと読むように励まされ、学ばないのではなく常に学んでいくよう励まされました。このコースを通して物事をもっとクリアに見ることができるようになり、家族や友人達に対しもっと有能なカウンセラーでいられる方法を考えられるようになりました。それがきっかけで、意図的になることができました。基礎である、「問題は抱える問題ではなく、心が問題である」ということが、私の行うカウンセリングの本当の目的、身を全てイエスに任せることに、目を向けさせてくださっています。聖書的カウンセリングの基礎を教会の信用できる同僚に共有していくことができるように、聖書的カウンセリングが全ての信仰者のキリストとの歩みにおいて、再確認しなければならないことであると確信されるよう祈っています。Dr.ウェインに感謝します。人生が変えられる一週間でした。

This post is also available in: 英語 アラビア語 フランス語 ポルトガル語(ブラジル) スペイン語