Dr.ジョー&ターラ・ミラー、OIC日本コーディネーター

地域教会員として、ターラと私は合計約40年間のミニストリー経験があります。地域そして世界各国の教会すべては、聖書の権威、十全性、霊感によって書かれた御言葉を中心とし献身的でなければならないと私たちは確信しています。(詩篇19:−11、ローマ12:1、ガラテヤ3:10、第2テモテ3:16−17、第1テサロニケ2:13、ヘブル4:2、黙示録22:8−19)御言葉の変化をもたらす知識と知恵に信仰者たちを整えていくというような決意は、教会たちに心のケアーで、聖書的弟子訓練、カウンセリングと、「互いに」という聖書の教えを満たす文化を創り上げるよい機会です。

私たちは神様の人々に心のケアーを提供する事に熱意を持っています。感謝なことに今まで17の国々においてイエスキリストの福音を伝える機会が与えられました。OICを通して、日本の地域教会と共に心のケアの文化を築き上げていくことを助けて行きたいと望んでいます。

OICジャパンのゴールは聖書を基盤として、キリストを中心としたカウンセリングミニストリーを教会で提供できるよう、牧師や教会のリーダーたちをトレーニングしていく事です。トレーニングを受けた者が、他のキリストの兄弟姉妹をトレーニングし、霊的な心の問題を抱えている信仰者たちに適切な聖書的カウンセリングを提供していきます。この心のケアーのトレーニングによって地域教会と信仰者個人は、地域で苦しんでいる人々に有効的に手を差し伸べることが出来るようになります。ケアーを提供する人は主であり救い主イエスキリスト、御言葉、聖霊様に人を向かせます。それは、唯一永久的な変化をもたらす源であり、栄光をもたらし、(イザヤ43:7)神様を讃え、(第2コリント5:9)全ての信仰者でキリストを中心とする生活に決意した者に永遠の喜びを与えます。

OICの日本ディレクターとして、聖書的カウンセリングのトレーニングに興味を持つ多数の教会と祈りと共に関係を築いています。挑戦、動機を与えられること、新たに人員を募ること、そして他のミニストリーパートナーが聖書的カウンセリングのトレーニングや他の教会にて教えることに費やすことが継続的にできるよう備えたりすることに最前を尽くしていきます。

主が新たに短期、長期間のミニストリーの機会を与えてくださることから、ターラと私はさらにOICジャパンに有効な聖書的方法を求めています。OICジャパンや提携する地域教会が影響を受けている現在のトレンドに注目し、評価していくことを望んでいます。

さらに、OICについてアメリカを拠点とする教会に知っていただくために地域教会でのミッションのイベントやカンファレンスに参加することを通して伝えて行くことに努力しています。望みは、パートナー、資金のサポート、祈りのサポートを色々な教会、色々な年代に増やしていくことです。

私たちは皆さんのOICジャパンのためのお祈りに感謝します。そして引き続きお祈りください。

私たちの日本でのミニストリーの金銭的サポートは以下の住所へ郵送ください。

OIC, 657 S. Hurstbourne Parkway, #359, Louisville, KY. 40222

メモに「Miller」と記入ください。全ての金銭的寄付は税金控除の対象となります。OICは非営利団体、501(c)(3) チャリティー団体です。(アメリカにて)

ジョーのストーリー

私は幼い頃信仰を持ちました。大学に入学する直前の夏、腕を怪我してしまい夢であった野球をすることは消え去ってしまいました。学士号をロサンゼルスにある南カリフォルニア大学で取得し、セールスの仕事を始めました。10年間食品関係のセールスとマネージメントで成功しましたが、お金を稼ぐ気持ちよりも福音を宣べ伝えて行く気持ちの方が段々と高まって行きました。ターラと私は1997年、私がキャリアの変更を考えている時期に出会い、結婚しました。1998年にはフルタイムで主に仕えるようになりました。長年学業からは疎遠でしたが、神学の修士号(M.Div)を得るために、ロサンゼルスにあるマスターズ神学校に通い始めました。牧師として多く行う聖書的カウンセリングをもっと有効的に行えないかという葛藤の中、ビブリカルカウンセリング(聖書的カウンセリング)博士号コースを、ケンターッキー州、ルイビルにある南部バプテスト神学校(Southern Baptist Theological Seminary)にて始めました。認定聖書的カウンセラー(Association of Certified Biblical Counselors, ACBC)の認定を2015年に得て、2016年には国際認定聖書的カウンセラー(International Association of Biblical Counselors)の認定を受けました。

過去20年間、聖書の十全性が人の生活と心を有効的にかつ永久的に変えられることを推薦してきました。「聖書は全て神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練のために有益です。神の人がすべての良い働きにふさわしく、十分に整えられた者となるためです。」(第2テモテ3:16−17)

一般的なミニストリーからユース牧師、独身グループ牧師、宣教牧師、主任牧師、そして弟子訓練とカウンセリング牧師などの経験を通して聖霊と御言葉の真実に、聖書的な心のケアーを地域と世界中の神様の人々に提供する人々をトレーニングしていかなければならないと確信させられました。

ターラのストーリー

1995年に南カリフォルニア大学で取得したマリッジ、ファミリー、チャイルドカウンセリング修士号から、継続される希望を見つけることができなかったのち、神様の恵によって新しく生まれかわりました。世俗的で人本主義を通した継続される助けをもたらそうと取り組み、何年も成果が見られなかった経験を通し、神様の恵みによって、私は聖書に目を向けるようになり、継続される助けと希望を見つけました。その時を機に、他の女性達や子どもたちにキリスト・イエスの福音と変化を与える御言葉からの真実を語っています。

2006年には聖書的カウンセリングのトレーニングをNational Association of Nouthetic Counseling (NANC)、現在の認定ビブリカルカウンセラー協会(Association of Certified Biblical Counselors, ACBC)にて、始めました。弟子訓練やカウンセリングを地域や世界各国の教会で行っています。現在は認知症を持つジョーの母親が一緒に住んでいます。彼女介護をするジョーを助けています。時間がある時には、ACBCサティフィケートを完了するために取り組んでいます。

家族について

私たちは1997年に結婚し、結婚生活を通して世界各国にあるキリストの教会にて奉仕をする決意をしました。4人の子どもたち、ハンティントン、ダコタ、スカイ、リバティーにも恵まれ、マウンテンドッグのベニーズもいます。私たちは喜びと共に、主の教育と訓戒によって子どもたちを育てるよう努力しています。(エペソ6:4)

長男のハンティントンはイエスキリストを主なる救い主として受け入れ、妹3人はイエスを愛することと、救い主イエスと救いの関係を持つことはどういうことかを現在学んでいます。ハンティントンは太陽の下でするスポーツならなんでも好きですが、特にゴルフを頑張っています。

ダコータ、スカイとリバティーはバイオリンが弾けて、ゴルフをします。他には自転車に乗ることや水泳、グルテンフリーのカップケーキを作ってデコレーションすることが好きです。

「ですから、私たちは落胆しません。たとえ私たちの外なる人は衰えても、内なる人は日々新たにされています。私たちの一時の軽い苦難は、それとは比べものにならないほど重い永遠の栄光を、私たちにもたらすのです。私たちは見えるものにではなく、見えないものに目を留めます。見えるものは一時的であり、見えないものは永遠に続くからです。」(第2コリント4:16−18)

This post is also available in: 英語 アラビア語 フランス語 ポルトガル語(ブラジル) スペイン語